ホースシューベンド

コロラド川が創った絶景

ペイジに宿泊して時間があるなら絶対に行くべき場所です。

 「ホースシュー」とは「馬の蹄鉄」の意味です。コロラド川が蛇行して馬の蹄鉄のような形に創った渓谷なのです。ガイドブックの表紙などにも使われるほどインパクトのある景色なのですが、実際に目で見て初めて納得し理解できる渓谷です。

 写真では川の中州のような島に見える岩ですが、これは写真の右側からコロラド川が流れていて左の方向へ流れているのです。と、説明してもきっと「ふ~ん」位にしか思わないと思うのですが(笑) 

是非、実際にその目で見てください!!

カメラには納まらない広さ

 ホースシューベンドは実は国立公園じゃありません。正式には「NATIONAL RECREATION AREA」の属するグレンキャニオンダムに付随するエリアに当たります。

 上流にはレイクパウエルとグレンキャニオンダムが、下流にはグランドキャニオンが控えています。渓谷を上からのぞくと眼下にコロラド川が流れているのが見えます。上からみるコロラド川は一見流れていないように見えますがちゃんと上流から下流へと(右から左へ)流れています。太古の昔はダムもありませんでしたのでごうごうと流れていたコロラド川がこのホースシューベンドを削り創ったのだな、と思いを馳せながら時間を過ごすのもおススメです。

ミニハイキングの先には!

 ホースシューベンドはペイジの中心街から車で10分位走ったところにあります。
駐車場には簡易トイレもありますが、売店やビジターセンターなどはありません。

ハイキングを始める前に注意点をいくつか。
◇必ずお水をお持ちください
◇日陰はほとんどありません(同じく雨宿りする所も)
◇途中にトイレはありません
◇携帯電話も通じません(緊急事態でも誰も呼べません)
以上を頭に入れ出発してくださいね。

①最初は5分程上ります。足元は砂なので少し歩きずらいかもしれません。
➁すると平らな道のりに、足元も安定した硬い未舗装道になります。平らな所を50m位進むと小さな東屋があります。
③ここが唯一の日がげポイントです。一番標高が高い所でもありますが、ここからどれだけ覗いてもあの写真の景色は見えません。
④ここからは下りです。約10分、足元は岩と砂と混ざったような未舗装です。渓谷の縁の所まで歩きましょう。
⑤ここまで来てやっとあの景色が見えるのです!
⑥帰りは来た道を戻るのですが、往路10分の道のりは復路15分~20分かかります。ご自身のペースでゆっくり上ってください。

渓谷でゆっくり写真をとっても1時間半あれば充分に楽しんでいただけるかと思います。

今の所は無料で訪れられる所ですが、ただいま整備が始まっており2018年の夏に完成すると一応看板がでています。完成したら有料になるのでは?と思っていますがどうでしょうか?

とは言え、他の国立公園に負けない景色がそこにはあります!

さらに詳しい情報はコラムに随時アップしていきます。お楽しみに!
➁平らな道からは広大な景色が広がります
➁平らな道からは広大な景色が広がります
③唯一の東屋
③唯一の東屋
④ここから一気に下ります
④ここから一気に下ります
⑥帰りはこれをゆっくりのぼります
⑥帰りはこれをゆっくりのぼります
広大な景色
広大な景色
コロラド川が小さく見えます
コロラド川が小さく見えます

PAGE TOP