ザイオン

圧巻の白い巨壁

 ラスベガスからは3時間位で到着できるので、地元の方が週末にハイキングなどで多く訪れる場所です。ツアーなどではザイオンを経由して次のブライスやペイジなどに移動する方も多いのではないでしょうか?それでも、日本ではまだまだの知名度かと。

 国立公園としてはさほど広くないのですが、それを感じさせないタイトル通りの白い巨壁が目の前に迫ってきます。ザイオンは白からグレーの固い地層から成り立っているため、迫力ある白い岩が連なり、それをバージンリバーが削った細い渓谷に群生する緑の木々のコントラストが見事です。

 さらにザイオンの良い所は、2度楽しめるところです。最初は渓谷の下で迫力ある景色や美しい緑、川のせせらぎやハイキングを楽しみます。その後、渓谷の上へ車で移動します。途中長いトンネルをくぐるのですが、「トンネルを抜けると・・・」そこは、今までと全く異なる景色なのです。緑はほとんどなく、風と雨が時間をかけて創った模様が一面に広がり、まるで異星に来たような景色です。その中をハイキングするのも最高です。ツアーなどだとバス内から車窓が多くなりがちですが、せっかくザイオンまで来てるのに、両方楽しまなければ勿体ない。ぜひとも、個人旅行でゆっくりと滞在してほしいのです。

 

シャトルバスに乗り換えて

 ザイオンは渓谷の下の部分は車両規制を行っており、大型バスはもちろん普通車もできるだけシャトルバスに乗り換えるよう推奨されています。観光の中心地ビジターセンターのザイオンロッジか手前のミュージアムにて乗り換えます。
 
ザイオンロッジのバス停
 
 観光ポイントはいくつかありますが、一番奥まで行ってから戻ってくるように乗ったり降りたりするのがおススメです。

 一番奥の、テンプルオブシナワバはザイオンを象徴する景色が見られます。この大きな岩をバージンリバーが今も削っている景色が見られます。その狭い渓谷は奥へ行けば行くほど狭くなっていて迫力があるのですが、途中からは川をバシャバシャと歩くトレイルなっているので、それなりの装備がないと進めません。皆さんは舗装道のある所までとなりますが、それでも充分に迫力ある景色が楽しめます。川の水はとってもキレイで冷たく、夏場に行くと水浴びをしてる家族もいます。

 

多彩なハイキングトレイル

 週末に大勢のラスベガス市民がやってくるのには理由があります。ザイオンには簡単にハイキングできるものからガッツリと歩くトレイルまで、沢山のハイキングトレイルがあります。いくつかご紹介しますので、ご自身のペースでぜひトライしてみてください。

①初級編 ロウアーエメラルドプール  全長2キロ/高低差20m/約1時間
ザイオンロッジから出発しプールと言われる小さな滝つぼまで往復するトレイル
高低差もさほどなく滝つぼというゴールがあるので達成感もあります。

②中級編 カイエンタトレイルからのアッパーエメラルドプール 
全長4.8キロ/高低差60m/約3時間
グロットから出発し少し上りのあるカイエンタトレイル(3キロ)へ。その後ロウアーの上にある滝つぼのアッパーエメラルドプールへ。初級じゃ物足りない方はこちらへ。

③上級者 エンジェルズランディング 全長8.7キロ/高低差453m/約5時間
グロットからウエストリム経由で頂上を目指す、ザイオンを代表するトレイルです。標高差もありますので、自身がある方のみ挑戦してください。
ただし、最後はかなり高所で細い岩の縁を歩くので高所恐怖症の方や小さなお子さんには向いていません。

 どうでしょうか?ハイキングがお好きな方は1日じゃ足りないかもしれませんね。セントジョージやスプリングデールに滞在してゆっくりと楽しむのもいいかもしれません。ザイオンはおまけの観光が多いのですが、魅力たっぷりなところなのです。

さらに詳しい情報はコラムに随時アップしていきます。お楽しみに!

 
まるで異星に来たような景色
まるで異星に来たような景色
皆さんを出迎える巨岩
皆さんを出迎える巨岩
新緑の美しい景色
新緑の美しい景色
岩から染み入る湧き水
岩から染み入る湧き水
ザイオンロッジ
ザイオンロッジ
ウエストテンプル
ウエストテンプル

PAGE TOP