&BEYONの留学

みなさんは日々の生活の中で英語が必要に迫られることはありますか?
私は旅行を生業としてるのでもちろん英語が必要になります。お友達に外国人もいますし、プライベートで海外旅行も行きます。
コミュニケーションを取るのには充分だと思うのですが、語学に充分なんてことはなく、もっと上達したいと思うのです。もっと英語が話せれば、もっと世界が広がると思うのです。
私自身は高校生の時と卒業後の留学、そして大人になってからの留学と何度か経験してきました。その中で得た経験と、本業の旅行業で得た知識を活かし、少しでもみなさんの留学のお役に立てればと思いこのページを作りました。

こんな方におススメです

・大人の留学   お仕事の合間のお休みに短期から、退職後に改めてゆっくりと
・家族で留学   普通の旅行と違ったことにチャレンジ!
         ファームステイでニュージーランドの大自然を味わえます
・観光&留学   観光立国のニュージーランドを留学と観光の両方で楽しみます
・海外生活体験  海外で生活するように滞在します
・ファーム体験  牧場体験をしながら毎日少しづつ英語のレッスンがあります

その他、お好きなように組合せできます

なぜニュージーランドか?

世界には沢山の国や街があります。
じゃあ、なぜニュージーランドをおススメするのか?

ニュージーランドには移民を多く受け入れてる歴史があります。さらに、ボランティア精神やホスピタリティに溢れている国です。なので、学校はもちろん滞在先や観光地も、外国からのお客さんに対してとてもウエルカムな気持ちがあります。

さらにそれだけでなく、治安も良く、程よく街(オークランド)がまとまっており、それでいてすぐ近くに大自然もあります。
海に囲まれた島国であると同時に、酪農国なので海のものも山のものもあり食事が美味しいです。

長期以外の留学ならビザも不要です。

私は経験上沢山の国に行きましたが、その中でもニュージーランドの人達の人柄の良さは他の国の比ではありません。 真面目で誠実でホスピタリティもある、仕事もしやすく困ったりイライラした経験はありません。 

 ニュージーランドの良いところをあげたらきりがありません。
留学の目的は人それぞれ、他にも目的がるのなら無理にとは言いませんが、純粋に勉強したり外国生活を経験したいのなら、心からニュージーランドをおススメします!

滞在スタイル

ニュージーランドのおススメ理由の一つに滞在のしやすさを上げたいと思います。

一般ホームステイはもちろん、コンドミニアム、ホテル、さらにファームステイと様々です。

一番のおススメはホームステイです。現地の人と交流し日本との文化の違いを直に感じられます。英語は語学ですが文化でもあります。私の持論ですが、語学を上達させるためには外国の文化を知ることは必要不可欠です。文化を通して見えてくることが沢山あります。否応なしに24時間英語漬けなのでもちろん上達します。3食付きがほとんどです。

プライベートも大事だけどホームステイも体験したい!という方は1週間ずつの滞在も可能です。週末だけファームステイやホテル利用など、お好きに組合せて滞在してください。

前述にもありますがニュージーランドはボランティア精神とホスピタリティに溢れている国です。ぜひ、色々な体験をして日本とは違う文化をお楽しみください。

出発~現地での滞在の流れ

①打合せ:直接お会いしてお話しを聞かせてください
②学校選定・滞在先選定
③お支払い
④出発前オリエンテーション
⑤出発

必要な費用

①授業料(入学金やテキスト代が必要な学校もあります)
②滞在費(滞在方法により異なります)
③コーディネーター費(NZ$70/1週間、その他は実費)
④初日送迎+学校/ホームステイ先への紹介(NZ$150)
⑤航空券代(10万~25万円/季節によって変動)
⑥その他(通学交通費、観光費、海外旅行保険など)
 &BEYONDでは不必要な料金は一切省きました。
 ⑤⑥はご自身でお手配頂いてもOKです。

現地コーディネーター 滞在中困ったことがあれば何なりと!

Maiko Gwilt (マイコ グイルト)

マイコさんファミリー
&BEYONDの留学では現地で困っても、日本人コーディネーターがお手伝いします。

高校卒業後ニュージーランドへ。
友達作りと現地に慣れるためもう一度高校3年生編入。その後AUT(オークランド工科大学)にてホスピタリティとパティシエを専攻。
卒業後はパティシエとして2年働いた後、結婚を機に高校留学の会社でコンサルティング業務に従事する(9年間)。
一時帰国し日本で子育てをするも、現在はオークランドの郊外にて3人の子供たちと毎日戦いながら、フリーランスとして留学コンサルティング業務をしています。

<マイコさんより>

ニュージーランドは日本と同じような「おもてなしの心」を持った国です。街の人も温かく治安が良い、さらに大自然に囲まれたこの国は、一生懸命勉強をするのにも外国を体験するのにも最適だと思います。

学校紹介

いくつか学校をご紹介しますが、&BEYONDのモットーは私自身がいくならココ!です。
自信をもっておススメできるものを厳選しました。
学校によって規模や立地、滞在スタイルも異なります。ご自身にあった学校をお選びください。

各学校内の数字は以下を参考にしてください。
学校の規模:小1~大5   レベル:低1~高5  

※情報は2017年9月現在のものです。料金や施設などの情報は変更になる場合もございます。
※18歳以上の料金となります。

①Duke Insitute of studies

オークランドからほど近い、タカプナというおしゃれな街の中心にある、小規模な学校です。アットホームな環境で、のんびりと過ごせます。
 
学校の規模 :2   レベル:3 
レッスン料金:NZ$300(15時間/週) NZ$560(30時間/週)
滞在方法  :ホームステイのみ/NZ$300
そ の 他 :入学金NZ$200、ホームステイ手配料NZ$200、テキスト代NZ$20~(レッスン数による)

HPはこちら

②UNIQUE New Zealand

オークランドの近郊都市ブラウンズベイという閑静な海辺に位置しています。
通常のレッスンとは別に午後はアクティビティに参加できるプログラムもあります。
2週間以上のレッスンからとなります。(料金は2週間分)

学校の規模 :3    レベル:4
レッスン料金:NZ$780(25時間/週) NZ$700(20時間/週) NZ$600(15時間/週)
アクティビティ付きレッスン料金:NZ$600(レッスン15時間+アクティビティ)
滞在方法  :ホームステイ/NZ$270 コンドミニアム(場所によって料金は異なる)
そ の 他 :入学金NZ$220、ホームステイ手配料NZ$200、テキスト代NZ$40

HPはこちら

③Worldwide School of English

オークランドの中心にほど近い便利な立地です。
国際色豊かで多彩な国籍の学生が通うので、国際交流にはもってこいの学校。規模の大きな学校なのでアジア人の割合も低く感じます。
2週間以上のレッスンからとなります。(料金は2週間分)

学校の規模 :5    レベル:4
レッスン料金:NZ$790(25時間/週) NZ$690(20時間/週) NZ$650(15時間/週)
滞在方法  :ホームステイ/NZ$290 コンドミニアム(場所によって料金は異なる)
そ の 他 :入学金NZ$250、ホームステイ手配料NZ$205、テキスト代なし

HPはこちら

④New Zealand Langage Center

オークランドの中心に位置する学校。規模が大きいだけに、通常のレッスンだけでなく、イギリス圏の英語の検定試験(IELTS)や英語教師養成(TESOL)、児童英語教師養成(TECSOL)などコースも多彩です。

学校の規模 :5    レベル:5
レッスン料金:NZ$400(23時間/週) NZ$320(15時間/週) NZ$200(8時間/週)
滞在方法  :ホームステイ/NZ$270 コンドミニアム(場所によって料金は異なる)
そ の 他 :入学金NZ$200、ホームステイ手配料NZ$200、テキスト代なし

HPはこちら

⑤Balnagownfarmstay

元高校教師のホストマザーと40年以上ファームに愛を注いできたホストファザーと過ごす、ファームステイです。
2つの山を含む300エーカーにも広がる牧場では英語のレッスンはもちろん羊の毛刈りや動物のお世話など、牧場体験を通して日本では味わえない文化が体験できます。

お部屋は母屋にある部屋と、家族で滞在できる別棟のバンガローがあります。
1週間の滞在の方には市内観光やビーチ遊び、自然の中をハイキングなど他のアクティビティも楽しめます。

HPはこちら

留学コラム

PAGE TOP